宝くじが当たる確率ってどれくらい?身近に起こるレア事象と比較してみた

 

フランス東部に住む男性が宝くじを約1年半の間に2度当て、
合計200万ユーロ(約2億6000万円)を獲得した。
数学者らによると、これが起きるのは16兆分の1という天文学的な確率だという。

上記のようなニュースを見て、
日本の宝くじが当たる確率は一体どれくらいなのか
気になったので調べてみました。



日本の宝くじで1等が当たる確率

様々な種類がある日本の宝くじで
代表的なもので1等があたる確率を調べてみました。

 

ジャンボ宝くじ

年末ジャンボ宝くじ 1/20,000,000

 

ロト

ロト7 1/10,295,472
ロト6 1/6,096,454
ミニロト 1/169,911

 

ナンバーズ

ナンバーズ3 1/1000
ナンバーズ4 1/10000

 

サッカーくじ

toto BIG 100 1/177,147
toto miniBIG  1/19,683
toto BIG 1/4,782,969

 

正直数字が大きすぎてあまり実感が沸きませんよね。
なので身近に起こる可能性があることで確率を調べて
比較できるようにしてみました。


身近に起こりうる様々な事象の確率

雷に打たれる確率

1/10,000,000

年に何度かニュースになったりしますが、
それでもジャンボ宝くじより2倍起きやすい確率なんですよね。

 

隕石が頭の上に落ちてくる確率

1/1,600,000

驚くことにロト6の当選確率よりも低いんです。
ただどうせ当たるのなら隕石より宝くじなことは確かです。

 

乗っている飛行機が墜落する確率

1/200,000


これはあくまでも全世界の航空機を対象にした数字だそうで
アメリカの航空機だけに絞るともっと少ないそうです。

交通事故に遭う確率

1/3,333

これは経験している方が多いのではないでしょうか。
ひやっとした未遂も含めるともっと確率が高くなるのだと思います。

宇宙人に誘拐された経験がある

1/500

少し特殊な例となってしまうのですが、
アメリカで統計を取るとこうなるみたいです。

まとめ

宝くじがどれだけ当たりにくいか
少しはイメージしていただけたでしょうか。

 

確率は低くても買わなければ
確率はゼロのままなので、夢を買うという
意味で楽しみ程度に購入するのが良いのではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京でシステムエンジニアをしています。 話題になっていることや気になるガジェット、 趣味の野球、競馬、競輪について書いていきます。










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© システムエンジニアに就職してみた , 2018 All Rights Reserved.