どれを買ったら良いか分からない初心者向けのカメラを選ぶときに大事なポイント2点!

 



カメラの種類について

カメラの種類は大きく分けて3つあります。

 

・コンパクトデジタルカメラ
・デジタル一眼カメラ
・ミラーレス一眼カメラ

 

それぞれを比較するとこんな感じです。

 

価格

デジタル一眼カメラ >>> ミラーレス一眼カメラ >>> コンパクトデジタルカメラ

 

持ち運びやすさ

コンパクトデジタルカメラ >>> ミラーレス一眼カメラ >>> デジタル一眼カメラ

 

画質

デジタル一眼カメラ >>> ミラーレス一眼カメラ >>> コンパクトデジタルカメラ

 

デジタル一眼カメラは価格が高い分、画質が良くなるため
引き延ばしても綺麗な写真が撮りたい場合や
より鮮明な写真を求める場合は、デジタル一眼カメラを選ぶと良いでしょう。
但し、性能が良くなるほど重くなりますので、持ち運びはその分だけ大変になります。

 

ミラーレス一眼カメラはデジタル一眼カメラほど価格が高くなく、
コンパクトデジタルカメラより画質が良いため、使い勝手は良いです。
最近では、画質はデジタル一眼カメラへ近づいて来ているので
価格と持ち運びやすさのバランスを考えて選ぶと良いと思います。

 

コンパクトデジタルカメラは小さいため持ち運びに便利です。
価格も一眼に比べると安いですが、画質も価格なりのため
スマートフォンのカメラを既に使っている場合は、
あまり差が無く、両方持つのが手間になってしまう可能性があります。
なのでいわゆる高級コンデジといわれる価格は高いけれど、
スマートフォンよりきれいな写真が撮れるカメラが狙い目だと思います。

 

画質とは何か

画質という単語がよく出てきたと思いますが、
画質とは何かというと文字通り画像の質です。

 

これが良いほど、引き延ばした時に劣化が少なかったり、
細かい部分まできれいな写真を撮ることが出来ます。

 

画質=画素というわけではないのですが、
2000万画素のようにがその数字の大きさで
ある程度画質の良さを測ることが出来ます。

 

画素よりも画質を測るうえで重要なのが
イメージセンサーのサイズです。

 

イメージセンサーのサイズ

一般的には、フルサイズ、APS-C、フォーサーズなどの
種類があり、大きさによって取り込むことが出来る光の量が
違うため多ければ多いほど画質の良い写真を撮ることが出来ます。

 

サイズ比較

フルサイズ >>> APS-C >>> フォーサーズ
※スマートフォンのカメラやコンデジはフォーサーズよりも小さい。

なので先ほどの画質の比較を当てはめるとこうなります。

 

デジタル一眼カメラ(フルサイズ)

ミラーレス一眼カメラ(フルサイズ)

デジタル一眼カメラ(APS-C、フォーサーズ)

ミラーレス一眼カメラ(APS-C、フォーサーズ)

コンパクトデジタルカメラ




 

まとめ

それぞれを用途別にまとめてみました。

 

コンパクトデジタルカメラ
⇒スマートフォンよりも少し良い写真が撮りたい。
⇒レンズを交換したり、設定を細かく変えるのは面倒。手軽に撮りたい。

 

ミラーレス一眼カメラ(APS-C、フォーサーズ)
⇒場面に合わせてレンズを変えたい。設定を自分でしたい。
⇒持ち運びは手軽な方が良い。

 

デジタル一眼カメラ(APS-C、フォーサーズ)
⇒スポーツ撮影など連写がしたい。(ミラーレスは連写が苦手な機種が多いため。)
⇒望遠やマクロレンズなどいろんな種類のレンズを使いたい。(ミラーレスはレンズの種類が少ないため。)

 

ミラーレス一眼カメラ(フルサイズ)
⇒風景写真など連写は必要ないが、きれいな写真が撮りたい。
⇒持ち運びは手軽な方が良い。

 

デジタル一眼カメラ(フルサイズ)
⇒とにかくきれいな写真が撮りたい。
⇒予算には余裕がある。

 

予算に余裕があれば、デジタル一眼カメラ(フルサイズ)を
買っておけば良いのですが、あとは予算と自分の用途が折り合うところで探してみると良いと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
東京でシステムエンジニアをしています。 話題になっていることや気になるガジェット、 趣味の野球、競馬、競輪について書いていきます。










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© システムエンジニアに就職してみた , 2018 All Rights Reserved.