今話題の国際信州学院大学について調べてみた

 



どうして話題になったの?

 
きっかけとなったのは、1件のtwitter投稿でした。

 

うどんや蛞蝓亭という店(この店も架空)が
国際信州学院大学の教員に無断キャンセルされたと、
怒りのツイートをしたところ、みるみるうちに拡散され
国際信州学院大学」というキーワードがTwitterトレンド入りしました。

 

しかし、国際信州学院大学のホームページをよく見ると
良く作り込まれてはいるのですが、何やら怪しいところがチラホラ…
 


国際信州学院大学って実在するの?

 
こうして話題となった国際信州学院大学ですが、
結論から言うと実在しません
某巨大掲示板の有志たちによっていわゆる釣り※をするために
数か月前からホームページやTwitterなどが準備された架空の大学です。

 

元々は1月に受験生を安価で釣ろうという趣旨のスレッドが立ったのが
きっかけだったようです。

 

※釣りとは
釣り(電子掲示板) インターネット掲示板で議論を盛り上げるために
他人が憤りそうな話題をわざと出すのを「釣り」という例もある。

逆に、発言自体は釣りではないのに、「釣り」のレッテルを貼って、
その発言を無効化させる用法もある。

議論以外でも、架空の出来事や作品を捏造するなどの巧妙な嘘をついて
ほかのユーザーを騙す場合にも用いられる。
いずれの場合も「釣る」(釣られる)相手は個人とは限らない。

 

国際信州学院大学のホームページについて

ホームページURL
http://kokushin-u.jp/

 

わざわざこのためにjpドメインを取得したのでしょうか?
釣りに対する情熱が素晴らしいです。

 

マスコットキャラクター

 

「フラッパー」

 

ホームページ内にはよくフランスという単語が登場するからか、
マスコットキャラクターの名前にも「フランス+ホッパーでフラッパー」
とフランスが盛り込まれています。

 

学歌

 

何とYoutubeに国際信州学院大学の学歌まで用意されています。


 

教員

 

ここのページが一番面白いと思いました。

 

各項目がとてもユーモアのある仕上がりになっていますので
ぜひ全部目を通してみてください。

 

大学公式ツイッター

 

意外とそれっぽいツイートがされています。
 


まとめ

 
少しやりすぎな悪戯の気もしますが、
ホームページを見て本当に騙されてしまった人は、
おそらくいないでしょうし、フェイクニュースが話題になっている今、
某掲示板管理人の「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」
という言葉のように、情報を鵜呑みにせず自分の目で確かめる、判断するということの
重要性に気付かされる話題でした。


この記事を書いている人 - WRITER -
東京でシステムエンジニアをしています。 話題になっていることや気になるガジェット、 趣味の野球、競馬、競輪について書いていきます。










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© システムエンジニアに就職してみた , 2018 All Rights Reserved.